2枚のコンフォートキルト No.1 & No.2

作品展の階段の踊り場に飾った友人のキルター・リリーズキルトスタジオの安達百合子さんと、私の心を込めて作ったこの2枚のコンフォートキルト(1M角)を
昨年12月にキルトショップをオープン、そして被災された宮城県石巻のキルトショップ『NASA』の永久保陽子さんに、ちょっとばかりのお野菜(野菜は売るほどありますから~笑)と一緒に
昨日送りました。
 
陽子さんを通じて被災地の方に贈って頂きます。
少しでも元気になっていただけたらと明るい色を使い作りました。

a0252649_2139765.jpg


(画像の左が、私。右が百合子さんの作ったキルトです。)


作品展前に 陽子さんとお電話でお話しましたが、とても楽しみにしていただいてる様で嬉しいです。
陽子さんとは、同じパッチワークの先生・若山雅子先生に師事しているご縁です。


もし、このコンフォートキルトを作ってくださる方がいらしたら・・・
キルトを作るのには時間がかかるので、特に締め切りなどは設けず
窓口は私で、何点か集まった時点で、そのつど陽子さんに送ろうと思っています。
出来ましたら、なるべく明るい配色で、大きさはIM角で お願いできたら嬉しいです。

多くのキルトを届けることができたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

コンフォートキルトとは
悲しみや落胆を和らげてもらうためのキルト。北米では被災地の人々や児童保護施設などにボランティアのキルターが贈っています。
子供用あるいは大人用で、中綿を入れてキルティングしているもの。
サイズは1辺が100cm以上の正方形か長方形。
技術を競うものではなく、被災地の皆さまに使っていただくためのキルトです
  

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-06-23 09:39 | 石巻へ1(NASAさん)

yurikoさんのコンフォートキルト♪

お友達で、「リリーズキルトスタジオ」のyurikoさんが作られたコンフォートキルトです。
大きさは、私と同じ1M×1M。
yurikoさんは、三角を200枚繋いでいます。

a0252649_2143362.jpg

yurikoさんが作られたコンフォートキルトも、
作品展で私のコンフォートキルトと一緒に飾ります。
作品展あとに、一緒に被災地に贈ろうと思っていますので
ぜひ実物を見てくださいね。

そしてyurikoさんは、19日、スタッフさんの助っ人に来てくださるそうです。
ありがとうございます。
[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-06-07 15:18 | 石巻へ1(NASAさん)