石巻の永久保陽子さんからのメール

1月8日に、石巻の永久保陽子さんからメールがありました。

『明けましておめでとうございます

石巻の永久保です。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

実は坪倉さんからいただいた、コンフォートキルトですが、今日ある方にお渡ししてきました。

その方は、80歳過ぎのお婆ちゃんで、私が中学生の頃からお世話になってきた人です。

お婆ちゃんの住んでた地域は壊滅的な被害を受け、ずっと安否が気になって探していましたが、
先日ようやく知り合いづてに無事を確認できました。

そこで、今日お婆ちゃんがいる老人介護施設に行って来ました。

お婆ちゃんは震災後、避難所を転々としたことや、ショックもあり、痴呆の症状が出てしまったようで、
私のことも、昔パッチワークをしていたことも忘れていました。

ですが、キルトをプレゼントして膝にかけてあげると涙を流して喜んでくれました。

本来なら、写真も添付すればいいのですが、私も泣きじゃくってしまい、写真を撮るのを忘れてしまい、すみません。

帰りには職員さんが止めるのを聞かず、玄関まで何度もありがとうと言いながら、送ってくれました。

坪倉さんには本当に感謝しています。
ありがとうございました!!

また、もう一枚は現在仮設に住み、ご家族を亡くされたお婆ちゃんに差し上げました。

その方は現在、だんだんと笑顔が戻り、また縫い物を頑張っています。

皆さんの温かいお気持ちに感謝します。
報告が遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。』




コンフォートキルト、喜んでいただけてとっても嬉しいです。
陽子さんのメールを読んで感動しました。
ほんとうにパッチワークをしていてよかったと心から思いました。

年末、最愛の愛犬ラズがお星様になり、
心が沈んで針を持つことさえ出来ずにいましたが・・・
陽子さんのこのメールに元気をもらい、
毎年1枚作っているピンクリボンキルトを作り始めました。
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。


そして このメールを、次の日 一緒にキルトを贈ったyurikoさんに転送しました。
yurikoさんからは
『転送ありがと。読んでて涙が出てきたぁ(涙)メール読んでこちらも元気でてきたわ』
とお返事が・・・。
[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2012-01-11 12:52 | 石巻へ1(NASAさん)

2枚のコンフォートキルト No.1 & No.2

作品展の階段の踊り場に飾った友人のキルター・リリーズキルトスタジオの安達百合子さんと、私の心を込めて作ったこの2枚のコンフォートキルト(1M角)を
昨年12月にキルトショップをオープン、そして被災された宮城県石巻のキルトショップ『NASA』の永久保陽子さんに、ちょっとばかりのお野菜(野菜は売るほどありますから~笑)と一緒に
昨日送りました。
 
陽子さんを通じて被災地の方に贈って頂きます。
少しでも元気になっていただけたらと明るい色を使い作りました。

a0252649_2139765.jpg


(画像の左が、私。右が百合子さんの作ったキルトです。)


作品展前に 陽子さんとお電話でお話しましたが、とても楽しみにしていただいてる様で嬉しいです。
陽子さんとは、同じパッチワークの先生・若山雅子先生に師事しているご縁です。


もし、このコンフォートキルトを作ってくださる方がいらしたら・・・
キルトを作るのには時間がかかるので、特に締め切りなどは設けず
窓口は私で、何点か集まった時点で、そのつど陽子さんに送ろうと思っています。
出来ましたら、なるべく明るい配色で、大きさはIM角で お願いできたら嬉しいです。

多くのキルトを届けることができたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

コンフォートキルトとは
悲しみや落胆を和らげてもらうためのキルト。北米では被災地の人々や児童保護施設などにボランティアのキルターが贈っています。
子供用あるいは大人用で、中綿を入れてキルティングしているもの。
サイズは1辺が100cm以上の正方形か長方形。
技術を競うものではなく、被災地の皆さまに使っていただくためのキルトです
  

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-06-23 09:39 | 石巻へ1(NASAさん)

yurikoさんのコンフォートキルト♪

お友達で、「リリーズキルトスタジオ」のyurikoさんが作られたコンフォートキルトです。
大きさは、私と同じ1M×1M。
yurikoさんは、三角を200枚繋いでいます。

a0252649_2143362.jpg

yurikoさんが作られたコンフォートキルトも、
作品展で私のコンフォートキルトと一緒に飾ります。
作品展あとに、一緒に被災地に贈ろうと思っていますので
ぜひ実物を見てくださいね。

そしてyurikoさんは、19日、スタッフさんの助っ人に来てくださるそうです。
ありがとうございます。
[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-06-07 15:18 | 石巻へ1(NASAさん)

やっと。やっと・・・・。

3月20日から作り始めたコンフォートキルト。。。(大きさは1m角です)
やっと、やっと完成しました♪
a0252649_21564299.jpg


心を込めて縫い上げたこのキルトが笑顔を運んでくれたらいいな~。
a0252649_2147525.jpg

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-05-26 23:59 | 石巻へ1(NASAさん)

コンフォートキルト、バイヤス・・・・。

月末で、伝票の打ち込みも忙しく・・・・思うように時間がとれずですが、
夜時間、なんとかシンデレラタイムまでに、コンフォートキルトのバイヤスをチクチク。
目が疲れた・・・・ので、まつるのは、明日に。
もうすぐ、完成です♪

ダブルバイヤス、返し縫いで、しっかりと!
a0252649_21505167.jpg

a0252649_21513799.jpg

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-05-25 23:59 | 石巻へ1(NASAさん)

コンフォートキルト、キルティング完了。

やっと、コンフォートキルトのキルティングが完了しました♪
いよいよバイヤス(昨日、準備済み)です。

a0252649_21545592.jpg

a0252649_21551246.jpg

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-05-24 23:55 | 石巻へ1(NASAさん)

コンフォートキルトのその後・・・。

毛糸のタワシや、勇気ちゃん人形を作っていて
一時中断していたコンフォートキルトのキルティングを再開しましたが
なかなか終りません。
今週中には、キルティングを完了して
来週、ダブルバイヤスでパイピングして完成させたいな~。

贈る前に、
みなさんに「コンフォートキルト」の存在を知っていただきたいので
来月の作品展で展示しようと思っています。
そしたら、「私も作って贈りたい。」という方がいらっしゃるかもしれないし・・・。
「コンフォートキルト」の輪が広がりますように~。

a0252649_2205481.jpg


コンフォートキルトとは
悲しみや落胆を和らげてもらうためのキルト。北米では被災地の人々や児童保護施設などにボランティアのキルターが贈っています。
子供用あるいは大人用で、中綿を入れてキルティングしているもの。
サイズは1辺が100cm以上の正方形か長方形。技術を競うものではなく、被災地の皆さまに使っていただくためのキルトです。

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-05-19 15:40 | 石巻へ1(NASAさん)

コンフォートキルト

少しずつ、少しずつですが
時間をみつけて、キルティングしています。

a0252649_2235698.jpg


時々 お花のキルティングを入れます。
被災地にも、お花が咲き、心癒されますようにの思いを込めて。。。

a0252649_224858.jpg

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-04-07 11:24 | 石巻へ1(NASAさん)

コンフォートキルトキルティングに入りました。

昨日、しつけをして、キルティングに入りました。
期限がないようなので、ボチボチ頑張ります。

a0252649_2275036.jpg


パッチワーク通信社の「コンフォートキルト」の情報が
日々変更になってます。ご確認くださいませ。

特に
 『現地へ届けるキルト、チャリティによる義援金の寄付、これらふたつの支援になることをご了承ください。』
が加わりました。
[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-03-28 10:29 | 石巻へ1(NASAさん)

コンフォートキルト繋ぎおわりました。

昨日の夜、全部 繋ぎおわりました。
1m×1mです。
今朝、早起きしてアイロンをかけました。

a0252649_2210943.jpg

[PR]

by Quilt-Fukuchiyama | 2011-03-25 10:50 | 石巻へ1(NASAさん)